1. Home
  2. 海外版予告編
  3. 『トイ・ストーリー4』予告編

『トイ・ストーリー4』予告編

『トイ・ストーリー4』予告編
0

全米公開日2019年6月21日、日本公開日2019年7月12日、『トイ・ストーリー4』の予告編が公開されました。


ウッディたちの新しい人間の友だちボニーの部屋に新しい仲間、フォークに紐を巻いただけの”フォーキー”がやってきます。しかしフォーキーはおもちゃではありません。そんなフォーキーとウッディがみんなとはぐれて2人で旅をすることになります。途中で再会したのは電気スタンド飾りの羊飼いの女の子ボー・ピープ。彼女はたくましい姿でウッディの前に現れます。

キアヌ・リーブス、キーガン=マイケル・キー、ジョーダン・ピール、トニー・ヘイルらが新たなキャラクターボイスとして参加します。

監督はジョシュ・クーリー。脚本は新人女流脚本家ステファニー・フォルサム。

ジョン・ラセターがセクハラでピクサー/ディズニーの表舞台から消え、『セレステ∞ジェシー』ラシダ・ジョーンズ&ウィル・マコーマックの脚本チームもピクサーの偏った社風に合わないとして離脱、企画開発の先行きが不透明だった『トイ・ストーリー4』の脚本開発に、女流脚本家のステファニー・フォルサムが雇われた模様です。『トイ・ストーリー4』はウッディと電気スタンド飾りの羊飼いの女の子ボー・ピープを中心としたラブロマンス的な展開になると言われていました。『セレステ∞ジェシー』脚本コンビで、女優でもあるラシダ・ジ...

元々『トイ・ストーリー4』の初期案は、ウッディと電気スタンド飾りの羊飼いの女の子ボー・ピープのラブロマンスが中心のお話になる予定でした。
しかしジョン・ラセターのセクハラ問題などがあり、スタッフを一新(共同監督だったジョッシュ・クーリーはそのまま)。企画が再スタートとなった時点で初期案は破棄されたと言われています。

本作のテーマの1つは「アイデンティティ」であることが、フォーキーや再登場するボー・ピープからわかります。
人間のキャラクター造形は今の技術ならもっと、ナチュラルに出来るところを、わざと過去の作品に合わせたテイストにしているっぽいですね。新生ピクサーが自身の代表作をどう仕上げたか楽しみです。