Home 海外版予告編 リリー・コリンズが拒食症ヒロインを演じる『To The Bone』予告編

リリー・コリンズが拒食症ヒロインを演じる『To The Bone』予告編

リリー・コリンズが拒食症ヒロインを演じる『To The Bone』予告編
0

リリー・コリンズ(『あと1センチの恋』『白雪姫と鏡の女王』)が拒食症になったヒロインを演じる『To The Bone』の予告編が公開されました。邦題『心のカルテ』でNetflixにて7月14日に世界同時配信されます。


『To The Bone』は、「マッドメン」「グレイズアナトミー」「バフィー~恋する十字架~」など数々のTVドラマの脚本をてがけてきたマーティ・ノクソン自身の経験にもとづいて作られています。拒食症のヒロイン(リリー・コリンズ)は、ちょっと変わった医師(キアヌ・リーブス)のいるリハビリ施設に入所し、仲間たちと共に拒食症を克服していく…というお話です。

マーティ・ノクソン自身が初監督で映像化。キャリー・プレストン、リアナ・リベラト、リリ・テイラー、アレックス・シャープらが共演。

本作のためのリリー・コリンズの激ヤセ変身ぶりが凄いのですが、アゴ周りと頬、そして目の周りのメイクによって、より痩せている感を出しているところにも注目です。
シリアスなテーマを、自身の経験からコミカルに前向きに描く本作は、今年のサンダンス映画祭でプレミア上映され、Netflixが配給権を獲得しました。

7月14日に日本を含めて世界同時配信されますが、アメリカではイベント上映的に劇場でも公開されます。
Netflix『To The Bone』ページ