Home 海外版予告編 火星で生まれた男の子の青春映画『The Space Between Us』予告編第2弾

火星で生まれた男の子の青春映画『The Space Between Us』予告編第2弾

火星で生まれた男の子の青春映画『The Space Between Us』予告編第2弾
0

ガードナー・エリオットとブリット・ロバートソンが共演する、人類初、火星で生まれた子供である主人公の少年が地球へやってきて、チャットで知り合った女の子と一緒に父親探しをする青春映画『The Space Between Us』の予告編第2弾が公開されました。


『The Space Between Us』は宇宙飛行士の女性が火星での探査中に妊娠がわかり出産するも、そのまま亡くなってしまいます。子供は人類初の火星生まれとして火星で育ちますが、16歳になって地球へ降りてきます。彼にとっては見るもの全てが珍らしく、あらゆることが新鮮な体験です。そして火星にいる時にビデオチャットを通じて友だちになった女の子と実際に会った主人公は、彼女の協力のもと父親探しを始めます。しかし彼の身体は地球の環境に適しておらず、心配したNASAの職員たちが彼を火星に戻そうする…というお話です。

主演はガードナー・エリオット(『エンダーのゲーム』)、ヒロインにブリット・ロバートソン(『ロンゲスト・ライド』『トゥモローランド』)。他にゲイリー・オールドマン、カーラ・グギノ、B・D・ウォン、ジャネット・モンゴメリーらが出演。

監督は『しあわせはどこにある』『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』『Shall we ダンス?』リメイク版のピーター・チェルソム、脚本は『ミス・エージェント』『ロック・オブ・エイジズ』のアラン・ローブ。

火星生まれというSF設定を絶妙に利用した「世界の中心で、愛をさけぶ」ですね。主人公の初恋、ロードムービーなど映画のテイストは爽やかな青春映画として作られているようで、大傑作キューティー映画『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』で音楽面も含めて演出した(曲作りに参加し、歌と映画のドラマやテーマを直結させています)ピーター・チェルソム監督ですから、非常に期待できます。

『The Space Between Us』の全米公開は12月16日です。