Home 海外版予告編 The Second Mother / Que Horas Ela Volta?

The Second Mother / Que Horas Ela Volta?

The Second Mother / Que Horas Ela Volta?
0

The_Second_Mother_posterサンパウロの裕福な家で家政婦をしている主人公。雇い主から信頼され息子の母親代わりをしている真面目な彼女には故郷に残してきた娘がいた。10年ぶりに再会した娘は、雇い主の家で慎ましい家政婦のルールを破り、客人として振る舞い母親を困らせる…というお話。出演はレジーナ・ケース、カミラ・マーディラ、ミシェル・ジョエルサス、カリーナ・テールス、ロレンソ・ムタレッリほか。監督・脚本はアナ・ミュイラート。全米公開は2015/8/28〜



ブラジル映画です。いや〜、言葉は分からなくても予告編を見るだけで傑作の匂いがしてきます。
本作は2015年サンダンス映画祭でプレミア上映され、審査員特別賞受賞。さらに2015年2015年ベルリン国際映画祭で上映され、フィクション映画部門の観客賞受賞。
原題『Que Horas Ela Volta?』は「いつ戻る?」という意味だそうで、なかなか意味深なタイトルです。

真面目にコツコツ家政婦をやってきて雇い主から信用も得ている中年女性。彼女は娘を故郷に置いてきたままで稼ぎをしていました。そして10数年ぶりに再会した娘は今どきの子になっていて、お母さんの古風な慎ましさが通用しません。
お屋敷の客間は使う、使用人なのに家主と同じテーブルでご飯を食べる、奥様に単なる「さん」付け、さらに母親代わりで面倒をみてきた雇い主の息子と仲良くなり勝手にプールで遊ぶ…
母親である主人公は娘に翻弄されながら、ちょっとずつ自分を変えていくお話のようです。
さらに他人の息子とは親子関係同様の信頼関係ができているのに、実の娘とは意思疎通が図れないという設定も面白いです。
女流監督らしい、家庭や親子という視点で、現代のブラジル事情をドラマに組み込んでいるようにみえます。

ぜひ日本でも観たい作品です。