Home 海外版予告編 The Perfect Family

The Perfect Family

The Perfect Family
0

敬虔なカソリック信者である母親の家庭は、夫はアル中、妊娠中の娘はレズビアンでパートナーと同性婚、息子は離婚…と不敬だらけ。母親は何とか完璧な家庭にしようとするが…というお話。出演はキャスリン・ターナー、マイケル・マグレディ、エミリー・デシャネル、ジェイソン・リッター、リチャード・チェンバレンほか。監督は新人アン・レントン。全米公開は2012/5/4~



劇中、社会的に成功している娘が妊娠し同性愛者で、パートナーと同性婚をあげるのに母親が反対しているというシチュエーションがあります。この娘の設定、反キリスト教の象徴みたいに、キリスト教が許さない事のあらゆるものが組み合わさった設定ですね(笑)

キャスリーン・ターナーはすっかり演技派女優(しかもコメディ中心の!)になりました。本作でも真面目なお母さんを熱演しています。
昔はほんと美人女優さんでした。いい遍歴を重ねている女優さんだと思います。

監督、脚本ともほぼ新人に近い経歴ですが、その中で唯一キャリアのあるのが脚本の1人に名前を連ねているポーラ・ゴールドバーグ。彼女はレズビアンなのかな?過去の監督作、脚本作品にレズビアンが題材のものがあります。本作のレズビアンのエピソードは彼女によるものじゃないかと推測しますがどうでしょうね。

彼女が脚本を担当した、レズを自称してしまったノーマル女性がレズを演じきるためパートナーを雇ってふりをし続ける…という2007年のコメディ『Out at the Wedding』は「カミングアウト・ウェディング」という邦題で2008年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭、2009年関西クィア映画祭で上映されています。未ソフト作品ですが、予告を見る限り面白そうな映画です。