Home 海外版予告編 The Guilt Trip

The Guilt Trip

The Guilt Trip
0

元気のいい母の寂しそうな姿を見た息子が、思わず8日間・3000マイル(4800km)の大ドライブ旅行に誘ってしまい母と珍道中を繰り広げる…というお話。出演はバーブラ・ストライサンド、セス・ローゲン、キャシー・ナジミー、コリン・ハンクス、アダム・スコットほか。監督は『幸せになるための27のドレス』『あなたは私のムコになる』のアン・フレッチャー。全米公開は2012/12/25~



バーブラ・ストライサンド主演映画!何年ぶりでしょうか?
今さら説明する必要はないと思いますが、バーブラ・ストライサンドは歌手、作曲家、女優、映画監督…と、どの分野でも成功している才女です。
歌手としてが一番有名でしょうか?2009年には再全盛期のマライア・キャリーが出した「Memoirs of an Imperfect Angel」を抑えて1位を取ってるくらいです。


元々「My Mother’s Curse」というタイトルが付いていたように、母親のハチャメチャぶりを描くロード・ムービー映画です。
当初、この作品は春公開とアナウンスされていましたが、その後11月公開に変更され、さらに『ホビット』『レ・ミゼラブル』など強敵が並ぶ中でのクリスマス公開となりました。

やり方を間違えるとただのマザコンものになるのですが、バーブラ・ストライサンドとセス・ローゲンという異才同士をカップリングすることで、母、息子ともに一癖ありながらも血の通った面白いキャラクターものになっています。

監督のアン・フレッチャーは元々振付師ですが、女性監督らしい気持ちのいいキューティー映画の佳作を連発しています。
この作品でも笑わせて最後は気持ちいい感動を与えてくれるのではないかと期待しています。

2012年公開の『ロック・オブ・エイジズ』ではすでに監督としてのキャリアが十分あるのに、友人の監督アダム・シャンクマンのためにダンサーとして出演。キャサリン・ゼダ・ジョーンズのすぐ後ろで踊っていました。