The Canyons

The Canyons
1

The_Canyons_poster若き映画プロデューサーは製作中の映画で、彼の恋人の女優が男優と浮気していることを知る。嫉妬した彼は暴力で彼女を追い詰めていく…というお話。出演はリンジー・ローハン、ジェームス・ディーン、ノーラン・ジェラード・ファンク、アマンダ・ブルックス、ガス・ヴァン・サントほか。監督は巨匠ポール・シュレイダー。iTunes他VODで2013/8/2~公開。同日から順次全米限定公開。



ポール・シュレイダーは『タクシードライバー』脚本、『アメリカン・ジゴロ』『キャット・ピープル』『愛と栄光への日々』などの名作を監督した巨匠です。
脚本は『レス・ザン・ゼロ』でアメリカ文学界にデビューし『アメリカン・サイコ』の原作者でもあるブレット・イーストン・エリスの書き下ろし。
なのに、この映画25万ドルの超低予算インディーズ映画です。そして主役はポルノ男優。いったいどうなってるんでしょう?
いや、ポルノ男優が悪いということではありません。ジェームス・ディーンがなぜ主役に抜擢されたか謎ですが…

ヒロインはリンジー・ローハン。いつもゴシップを騒がしていますし、この映画でも色々問題を起こして一旦解雇されかけたりと相変わらず問題行動が多い人です。
けど、いい女優さんなんですよ。演技は素晴らしいんですよ…
真面目にやってりゃ、今ごろ往年のメグ・ライアン並にキューティー映画の女王に君臨してただろうに…

本作でリンジー・ローハンはヌードと絡みを披露しています。いくら巨匠の作品とはいえ超低予算映画で…というのが悲しいですが、それで話題になっている映画です。
けどcueは何があってもこれからもリンジーを応援し続けます!(笑)