Home 海外版予告編 Ten Thousand Saints

Ten Thousand Saints

Ten Thousand Saints
0

Ten-Thousand-Saints_poster1987年NY。ドラッグで親友を亡くしたパンク好きの少年がマンハッタンにいる父と暮らすことになる。そこで親友の子供を身篭っている少女や親友の兄弟と出会い成長していく…というお話。出演はエイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、エミール・ハーシュ、アヴァン・ジョーギア、イーサン・ホークほか。監督・脚本は『私がクマにキレた理由(わけ) 』シャリ・スプリンガー・バーマン&ロバート・プルチーニ。全米公開&配信は2015/8/14~



原作は2011年に出版されたエレノア・ヘンダーソンの同名小説です。

Ten Thousand Saints 洋書

価格¥1,526

順位2,686,491位

Henderson, Eleanor

発行riverrun

発売日13.02.20

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

Ten Thousand Saints: A Novel (English Edition)

価格¥1,481

Henderson, Eleanor

発行HarperCollins e-books

発売日11.06.07

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


今年1月に開催されたサンダンス映画祭でプレミア上映されています。

シャリ・スプリンガー・バーマン&ロバート・プルチーニは夫婦です。

エイサ・バターフィールドとヘイリー・スタインフェルドの共演は『エンダーのゲーム』以来です。今回ヘイリーはティーンながら、亡き恋人の子供を身ごもる役に挑戦しています。
ドラッグで亡くなる親友役を「ヴィクトリアス」のアヴァン・ジョーギアが演じています。彼自身は映画の序盤でいなくなるようですが、ストーリー全体に影響を与える重要な役です。

80年代後半のNYの音楽シーンでパンク…そんなに詳しくないのですが、スラッシュメタルっぽいハードコア系、後のグランジブームで注目されるソニック・ユースなどカレッジチャート&ノイジー系、また”ヤッピー”御用達のニューウェーブ系というイメージです。
予告編を見る限り音楽映画というより、パンク好きというので繋がっている少年少女たちの青春映画という感じでしょうか。