Home 海外版予告編 Take This Waltz

Take This Waltz

Take This Waltz
0

ヒロインは結婚5年目だが夫とは未だに恋人のように愛し合っている。ある日、旅先で偶然知り合った情熱的な青年が近所に住んでいると知り、2人は互いに惹かれ合う…というお話。出演は『マリリン7日間の恋』のミシェル・ウィリアムズ、セス・ローゲン、ルーク・カービー、サラ・シルヴァーマンほか。監督・脚本は『死ぬまでにしたい10のこと』主演女優サラ・ポーリー。全米公開2012/6/29~。日本公開は2012年夏



サラ・ポーリー監督2作目です。前作『アウェイ・フロム・ハー 君を想う』では老夫婦の晩婚を描きましたが、今回は優しい旦那さんと情熱的な若い男の間で揺れる女性の心情を描きます。

アウェイ・フロム・ハー 君を想う <デラックス版> [DVD] DVD

価格¥1,071

順位147,728位

出演ジュリー・クリスティ, ゴードン・ピンセント, オリンピア・デュカキス, ほか

監督サラ・ポーリー

発行CCRE

発売日11.10.16

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


日本版公式サイトはこちら
ミシェル・ウィリアムズは『ママリン7日間の恋』とはうってかわって、幼い感じですね。
セス・ローゲンの茶目っ気たっぷりの優しい旦那さん演技が素晴らしいです。この手の題材はセス・ローゲンが人間的に魅力的に描かれれば描かれるほど、ヒロインの苦悩を浮き彫りにしていきますから、そういう意味で親しみやすいけど、ちょっと野暮ったいコメディアンのセス・ローゲンを配置したのは見事なキャスティングだと思います。