1. Home
  2. 海外版予告編
  3. 共に大事な人を亡くした親友同士が、ぶつかりあいながら旅をする『Suck It Up』予告編

共に大事な人を亡くした親友同士が、ぶつかりあいながら旅をする『Suck It Up』予告編

共に大事な人を亡くした親友同士が、ぶつかりあいながら旅をする『Suck It Up』予告編
0

エリン・マルグリット・カーター(Erin Margurite Carter)、グレース・グウォヴァツキ(Grace Glowicki)共演、共に大事な人を亡くした親友同士の女性2人が、ぶつかりあいながらも旅をして友情を育む様を描く『Suck It Up』の予告編が公開されました。


ロニー(グレース・グウォヴァツキ)の兄が病死した2ヶ月後、ロニーの兄が初恋の相手だった親友のフェイ(エリン・マルグリット・カーター)が故郷に戻ってきて、酔っ払った勢いで過去にとらわれているロニーを無理矢理車に乗せ、2人の車の旅がはじまる…というお話です。

他にダン・ベアーン、トビー・マークスらが出演。

監督はカナダ出身ジョーダン・カニング。彼女は数多くの短編を制作し、カナダ各地の映画祭に参加していました。現在では主にTVシリーズの演出として活躍しています。脚本は本作が初となるジュリア・ホフ。

カナダ作品の本作は2017年サンダンス映画祭でプレミア上映されています。
ロードムービーというスタイルで、親友同士がケンカしながらも互いを思う気持ちを確認しあい、さらに友情を育んでいく、という展開はインディペンデント系映画では良くあるパターン。ポイントはメインキャラクターの距離感と親近感、台詞のコミカルな掛け合いです。
監督と主演の2人が、これまでそれぞれ(本作で初めて一緒になっています)短編でキャリアを積み上げてきているのが特徴です。

『Suck It Up』の全米公開は2017年10月27日です。