Home 海外版予告編 Struck By Lightning

Struck By Lightning

Struck By Lightning
0

稲妻に打たれて死んだ、文芸部所属の高校生の男の子が、自身で出版しようとしていた文芸雑誌に協力するよう、いかにしてクラスメートを恐喝していたかを振り返る…というお話。主演・脚本に『Glee』で大ブレイクしたクリス・コルファー。共演に『ブライズメイズ』レベル・ウィルソン、『マッド・メン』クリスティーナ・ヘンドリックス、『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』アリソン・ジャニー、サラ・ハイランド、ダーモット・マローニーほか。監督は『セイブド!』ブライアン・ダネリー。全米公開はまだ未定です。


https://youtu.be/Ql1c3fs20SI
監督のブライアン・ダネリーが以前手がけた『セイブド!』も、ちょっと変わった高校生たちの青春ドラマでした。本作もそんな感じでしょうか?

クリス・コルファーは『Glee』でゲイの生徒役「カート」で一役有名になりました。
この役、自身がゲイであるプロデューサーの想いがかなり投影されているキャラクターみたいで、扱われ方の優遇度がかなり高いです。シーズン2なんて、ほとんどカートの話だし…(笑)
さらにクリス自身が単なる役者としてではなく、作り手としての意識が高い人のようで、そういうことからも『Glee』の中で一番複雑な立ち位置にあるカートというキャラクターが特別なものになりました。

そんなクリスの映画デビュー作、しかもプロデュース、脚本も手がけているということで、本作はインディーズ映画なのにかなり早い段階から注目されていました。
役者陣はクリス同様、人気テレビドラマの人たちが中心です。
さらに注目は『ブライズメイズ』でも不思議な役を演じていたレベル・ウィルソンです。この人のおかしさって、おデブちゃんで表情を表に出さないのに声が妙にかわいい、というところになるんじゃないかと個人的に思っているのですが。