Home 海外版予告編 『ステップ・アップ』のドラマ・シリーズ版「Step Up: High Water」予告編

『ステップ・アップ』のドラマ・シリーズ版「Step Up: High Water」予告編

『ステップ・アップ』のドラマ・シリーズ版「Step Up: High Water」予告編
0

人気ダンス映画シリーズ、『ステップ・アップ』がドラマ・シリーズとなった「Step Up: High Water」の予告編が公開されました。


ジャネール(ローリン・マクレーン)とタル(ペトリス・ジョーンズ)の双子の兄妹がアトランタの叔父の家に住むことになり、ダンスをするために転校したアート・スクール”ハイ・ウォーター”を中心に彼らのダンスにかける青春や、学校のダンス指導者として元有名ダンサーだったコレット(ナヤ・リヴェラ)や彼女と学校の創設者セージ(Ne-Yo)など大人たちの過去も交えながら描かれていきます。

大人気ダンス映画シリーズ、『ステップ・アップ』がドラマ・シリーズ「Step Up: High Water」となって戻ってきます。この秋からYouTube Redで配信スタートです。「glee/グリー」のサンタナ役でおなじみのナヤ・...

製作総指揮にはチャニング・テイタムとジェナ・ディーワン夫婦やアダム・シャンクマンなどが名前を連ねています。

「Step Up: High Water」は、YouTubeの有料配信サービス””YouTube Red”にて全10話を配信する予定ですが、日本ではまだYouTube Redのサービスが行われていません。残念ながら現状では見る手段がありません。

予告編を見る限り、わざとかな?というくらい黒人キャストだらけ。『ステップ・アップ』シリーズは元々、ストリートダンスと古典的なバレエの融合を描き、後のシリーズではヨーロッパ、アジア、ラテン、ブラック…と人種混合のダンスチームの活躍を描き…と、一貫してテーマにはダンスを通じて様々な垣根を取り除くことが含まれていました。
しかし今回のドラマはもはやダンス映画というより単なる黒人ものドラマにしか見えません(予告編ではLGBTQ系もちょっと垣間見えます)。予告編にナヤ・リヴェラの姿が全く出ていないことから、あえて黒人ばかりで構成したのかもしれませんが、これはちょっと「ブラックウォッシング」すぎて、『ステップ・アップ』シリーズの意味がありません…

「Step Up: High Water」の配信は1月31日から始まります。