Home 海外版予告編 ジェニファー・ロペス主演、経歴偽証でキャリア・アップを図る『Second Act』予告編

ジェニファー・ロペス主演、経歴偽証でキャリア・アップを図る『Second Act』予告編

ジェニファー・ロペス主演、経歴偽証でキャリア・アップを図る『Second Act』予告編
0

ジェニファー・ロペス主演、ヴァネッサ・ハジェンズ、マイロ・ヴィンティミリア共演、大型スーパーで働いていたヒロインがNYの高級有名店勤務となり奮闘するキューティー映画『Second Act』の予告編が公開されました。


大型スーパーの従業員として働く40歳のマヤ(ジェニファー・ロペス)が、経歴を偽証しておしゃれで高級なニューヨークのマディソン街で働くチャンスを得て、持ち前のガッツと生活の知恵を駆使しながら成功し夢をかなえていく、というお話です。

ヴァネッサ・ハジェンズ、リア・レミニ、アナリー・アシュフォード、そして「THIS IS US 36歳、これから」のお父さん役で大ブレイク中のマイロ・ヴィンティミリアらが出演。

監督は『50回目のファースト・キス』ピーター・シーガル。脚本は『グリフィン家のウエディングノート』ジャスティン・ザッカム、『ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑』製作総指揮エレイン・ゴールドスミス=トーマス。

予告編を見る限り傑作の匂いがします。ジェニファー・ロペス演じるヒロインは、現代的にネット上の経歴や過去の情報を操作して経歴を偽証するのですね。親友役のリア・レミニとの掛け合いが楽しいです。ジャニファー・ロペス出演のキューティー映画は『ウェディング・プランナー』『メイド・イン・マンハッタン』『Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス?』『ウエディング宣言』『カレには言えない私のケイカク』など、なにげに傑作が多いので、本作も期待です。
全米公開は2018年11月21日です。STXエンタテインメント製作・配給作品なので、日本ではNetflixでの配信の可能性が高いと思われます。慣例的に公開後1ヶ月の12月末または年明けでしょうか。