1. Home
  2. 海外版予告編
  3. エレン・バースティン主演コメディ『Qeen Bees』

エレン・バースティン主演コメディ『Qeen Bees』

エレン・バースティン主演コメディ『Qeen Bees』
0

エレン・バースティン主演、シニアタウンで出会ったまるで学園時代のクィーンビーのような人たちとの交流と友情を描く『Qeen Bees』の予告編をご紹介。キューティー映画ファンならこのタイトルで全てがわかるはずです。


家が火事になり、改装している間、パイン・グローブのシニアタウンに仮住まいすることになったヘレン(エレン・バースティン)は、老人グループで君臨する、学園時代にいたクィーンビーのような3人の女性たち(アン=マーグレット、ロレッタ・デヴァイン、ジェーン・カーティン)と関わることになり…というコメディです。

共演はジェームズ・カーン、クリストファー・ロイド、エリザベス・ミッチェル、フレンチ・スチュワートほか。
監督はマイケル・レンベック(『シャーペイのファビュラス・アドベンチャー』)、脚本はドナルド・マーティン(『シャオ夫人のお葬式大作戦!』)。

壮年ヒロインがシニアタウンで新しい人間関係を築いて新たな人生を送るという展開のキューティー映画です。近年ではダイアン・キートン主演、おばあちゃんたちがチアリ−ディングに奮闘する『チア・アップ!』のように、通常は青春学園もので使われていた設定を上手く活用している感じですが、本作は学園もので定番のキャラクター、学園の女王様「クィーン・ビー(Qeen Bee)」をもってきました。まさにおばあちゃん版『ミーン・ガールズ』です。

キューティー映画では、クィーン・ビーたち(たいていが中心の女王様キャラを中心に子分2人の3人構成)が登場する際は、必ず髪をなびかせ廊下をスローモーションで歩いてくるのがお約束ですが、予告編でもちゃんとやっていますね(笑)
ベテラン俳優たちが楽しそうに、キューティー映画で演じているのは見ていて楽しいです。ちゃんと恋愛も描くのがいいですね。

全米公開・配信開始は2021年6月11日です。