Pride

Pride
0

pride_poster1984年イギリス。炭鉱の労働者たちのストライキが行われる中、ストを支援していたLGBTグループが自らウェルズの炭鉱町に支援金を届けにいくが、偏見の目で見られてしまう。しかし徐々に同士として分かり合い…というお話。出演はアンドリュー・スコット、ビル・ナイ、イメルダ・スタウントン、ドミニク・ウェスト、パディ・コンシダインほか。監督は『背信の行方』マシュー・ウォーカス。全英公開は2014/9/12〜。全米公開は2014/9/26〜



下がイギリス版予告編です。ほぼ同じですが、ちょっとだけこちらの方がコミカルな印象です。あと18禁なものが一瞬写りますのでご注意を(笑)

この映画は実話が元になっているそうです。
1984年、サッチャー政権で起こった、イギリス炭鉱の大規模な労働者ストライキは『リトル・ダンサー』の作品舞台にも使われていました。

リトル・ダンサー [Blu-ray] DVD

価格¥1,881

順位67,600位

出演ジェイミー・ベル, ジュリー・ウォルターズ, ゲイリー・ルイス, ほか

監督スティーヴン・ダルドリー

発行ジェネオン・ユニバーサル

発売日13.11.06

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

リトル・ダンサー [DVD] DVD

価格¥3,600

順位10,252位

出演ジェイミー・ベル, ジュリー・ウォルターズ, ゲイリー・ルイス, ほか

監督スティーヴン・ダルドリー

発行Nbcユニバーサル エンターテイメント

発売日13.11.06

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

2014年のカンヌ映画祭クィアパルム賞受賞作品です。
これは2010年に設立された賞で、カンヌ映画祭で上映された作品の中から、LGBTを扱った作品に対して与えられます。
2012年『わたしはロランス』、2013年『湖の見知らぬ男』(「ある視点部門・演出賞」も受賞)と、フランス語映画が続いていましたが(『わたしはロランス』はフランス・カナダ合作)、今年はイギリス映画の本作が受賞しました。

イギリス映画は、予告編はコミカルなのに実際全編を見るとシリアスで騙された…というのも多くあり、予告編だけでは信用出来ないのですが(笑)、他の映像を見てもコメディっぽいのでこの作品は楽しく見れるかな、と。ぜひ日本で見たい作品です。


カルチャークラブ「カーマは気まぐれ」をシャーリー&カンパニーの「Shame Shame Shame」に変えるセンスがゲイらしくていいですね(笑)