Home 海外版予告編 米7月23日放送、キーラ・セジウィック初監督作『Story Of A Girl』予告編

米7月23日放送、キーラ・セジウィック初監督作『Story Of A Girl』予告編

米7月23日放送、キーラ・セジウィック初監督作『Story Of A Girl』予告編
0

現地時間7月23日に米ケーブル局Lifetimeにて放送される、キーラ・セジウィック初監督作『Story Of A Girl』の予告編をご紹介。


カリフォルニアの小さな田舎町に住む16歳のディーナ(ライアン・シェーン)は彼氏とのセックスビデオがネットに流出し、周囲から偏見の目で見られ、父親からは見放されてしまいます。いつか町を出て人生をやり直せたら…と思いつつひっそり生活するディーナは、親友や兄たちに支えられながらやがて逃げていた自身の過去と向き合っていく…というお話です。
女流作家サラ・ザールが2007年に発表した同名YA小説が原作です。

Story of a Girl 洋書

価格¥2,174

順位1,267,028位

Zarr, Sara

発行Little, Brown Books for Young Readers

発売日08.02.01

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


原作はセックスしているところを父親に見つかってしまい、怒った彼氏があちこちに言いふらすという設定でしたが、ドラマ化の際は現代風に動画がネットで流出という設定に変わっています。さらに原作は13歳の時に噂になりその3年後という設定ですが、これも当初から16歳という設定に変更されています。

これを米Lifetimeが2017年放送予定でTVドラマ化します。米Lifetimeは女性層中心のケーブルTV局で、セレブの半生記や女性向け小説を積極的にTV映画化しています。

『マイ・ライフ・メモリー』監督・脚本のローリー・コルヤーが脚本を担当。キーラ・セジウィックはプロデューサーと監督を兼任。
当初、キーラはこの企画を成立させるためプロデューサーをすることしか考えていませんでした。夫のケヴィン・ベーコンはこの企画で彼女に監督をすることを薦めていたのですが、キーラはずっと拒否していたそうです。しかし最終的には周囲からの説得で監督を引き受けることになりました。

夫のケヴィン・ベーコンと娘で女優のソシー・ベーコンが出演し、夫婦と娘が一緒の映画に関わることになりました。その他にサラ・グレイ、タイラー・ジョンストン、ジョン・テニーらが共演。
これは見たいですね。ぜひ見たい。「クローザー」など女優として一流のキーラ・セジウィックが長年温めてきた企画で、自身が初監督というだけでも見たいのですが、予告編を見ると、青春映画としてもとても真っ直ぐな作りをしているようで好感が持てます。