Overnight

Overnight
0

ヴァレンタインに彼氏と別れたヒロインが乗ったロサンジェルスからニューヨークに向かう飛行機の中でのさまざまな人々の出来事を描く…というお話。出演は『クライムチアーズ』レイチェル・ブランチャード、ジェームズ・ダーシー、アンソニー・ラパリア、ベンガ・アキナベほか。監督は女優でもあるヴァレリー・ブレイマン。全米公開2012/4/20~



本作は2010年には完成していたようで、公開までかなり時間がかかっています。インディーズ映画は大変ですね…

これ、予告編の作りがあまりよくありません。黒人ラッパーと飼ってる犬のくだりが並行するエピソードの一つとして出てくるようですが、こういうのを入れるとロマンティック・コメディなのか、群集劇コメディなのかハッキリしない。犬がトイレで流されるとか予告で見せなくてもいいのに…こういうのはバカコメディのテイストですからね。少なくとも予告編はロマンティック・コメディ的に始まってるのだから、ヒロインを中心としてそのテイストで見せておくべきでしょう。

インディーズ映画の予告編って、いい意味で本編の全てを嘘偽りなく見せてくれますが、宣伝・マーケティング的には微妙ですね。メジャー映画のように何パターンも予告編を作って、多角的に宣伝できないというのもありますけど…

ヴァレリー・ブレイマン監督はジョン・ヒューズ監督、ケヴィン・ベーコン、エリザベス・マクガヴァン主演『結婚の条件』やリー・トンプソン主演『カジュアル・セックス?』など80年代後半から90年代にかけて女優として活躍していました。その後、脚本・監督業に移り、2000年に監督・脚本を手がけた日本未公開作『Love & Sex』がサンダンス映画祭で評価を受けます。これが実にキューティー映画っぽい。