Home 海外版予告編 デイジー・リドリー主演、ハムレットの恋人オフィーリアを独自解釈で描く『Ophelia』予告編

デイジー・リドリー主演、ハムレットの恋人オフィーリアを独自解釈で描く『Ophelia』予告編

デイジー・リドリー主演、ハムレットの恋人オフィーリアを独自解釈で描く『Ophelia』予告編
0

デイジー・リドリー主演、シェークスピアの「ハムレット」に登場するハムレットの恋人オフィーリアを主人公に独自解釈で描く『Ophelia』の予告編が公開されました。


クローディアス王の側近ポローニアスの娘オフィーリア(デイジー・リドリー)はデンマークの王子ハムレット(ジョージ・マッケイ)に恋をします。しかしハムレットは父を殺したオフィーリアの父ポローニアスの命を密かに狙っていました…

本作はオフィーリアを主演にして、「ハムレット」を別視点で描く物語となっています。オリジナルにはなかったハムレットの母親ガートルード王妃との関係や、陰謀渦巻くハムレットの周囲や危険な秘密を抱えてしまったオフィーリアのハムレットへの愛と葛藤を描きます。

ガートルード王妃役をナオミ・ワッツが演じるほか、クライヴ・オーウェン、トム・フェルトンらが出演。
監督はオーストラリア出身の女流監督クレア・マッカーシー。脚本は「マッドメン」のセミ・チェラス。

本作は2018年サンダンス映画祭などで上映されており、そのときに公式予告編も公開されました。しかし当時はまだ配給が決定していない状態だったのであくまでも暫定的なものだったようです。今回が正式な最初の予告編となります。

デイジー・リドリー主演、シェークスピアの「ハムレット」に登場する、ハムレットの恋人オフィーリアを独自解釈で主役にした『Ophelia』の予告編が公開されました。デンマークの王子、ハムレットに恋したオフィー...

全米公開は2019年6月28日です。