Home 海外版予告編 病気の母を持つ娘と映画監督を目指す牧師の娘の友情を描く『Moments of Clarity』の予告編

病気の母を持つ娘と映画監督を目指す牧師の娘の友情を描く『Moments of Clarity』の予告編

病気の母を持つ娘と映画監督を目指す牧師の娘の友情を描く『Moments of Clarity』の予告編
0

広場恐怖症の母を持つ娘と映画監督を目指している牧師の娘、抑圧された生活を余儀なくされた2人の友情を描く『Moments of Clarity』の予告編をご紹介。


『Moments of Clarity』は広場恐怖症の母を持ち自由な生活ができないクレア(クリスティン・ウォレス)が、映画監督を目指しているものの、牧師の娘のためやはり自由に生活できないダニエル(リンジー・フォンセカ)の8mmカメラを壊してしまったことから2人は出会います。2人はクレアの祖父母に会いに、そして毎年教会で行われるボーイスカウト大会に出席するため旅に出る…というお話です。

監督はスティーブ・エラム。脚本は、クリスチャン・ロイド、クリスティン・ウォレス、コーディ・ブラウン。
出演はクリスティン・ウォレス、リンジー・フォンセカ、マッケンジー・アスティン、エリック・ロバーツ、ジョナサン・ラジョイほか。

タイプの異なる女性2人の友情と成長を描く本作は、2015年には完成し各地の映画祭を回っていました。
全米公開は9月16日です。