Home 海外版予告編 実話に基づく高校女子バレーボール・チームの活躍を感動的に描く『The Miracle Season』予告編

実話に基づく高校女子バレーボール・チームの活躍を感動的に描く『The Miracle Season』予告編

実話に基づく高校女子バレーボール・チームの活躍を感動的に描く『The Miracle Season』予告編
0

ティエラ・スコビー主演、ヘレン・ハートがコーチ役で出演する、亡くなったスター選手だった親友の分までがんばるヒロインと、彼女の所属する高校女子バレーボール・チームの活躍を描く『The Miracle Season』の予告編が公開されました。


アイオワの高校の女子バレーボール・チームは、スタープレイヤーのキャロライン”ライン”ファウンド(ダニカ・ヤロシュ)を配して大会優勝を目指して日々猛練習中です。しかしある日、キャロラインが事故で亡くなってしまいます。彼女の親友だったブリー(ティエラ・スコビー)は、スターを失って戦力がガタ落ちとなったチームを引っ張っていく…という、実話に基づいた内容です。

コーチ役にヘレン・ハート。他にエリン・モリアーティ、ネスタ・クーパー、レベッカ・スターブ、ウィリアム・ハートらが出演。

監督は『ソウル・サーファー』『ヒラリー・ダフのハート・オブ・ミュージック』ショーン・マクナマラ、脚本は『プライド 栄光への絆』デヴィッド・アーロン・コーエンとエリッサ・マツエダ。

本作は以前『Live Like Line』というタイトルでした。しかしタイトルは最終的に『The Miracle Season』となりました。

亡くなったスター選手だった親友の分までがんばるヒロインと、彼女の所属する高校女子バレーボール・チームが優勝を目指してがんばる様を描く『Live Like Line』をご紹介。『Live Like Line』は、厳しいコーチの...

(上記記事はヒロイン、女優共に違うキャラクターで書いています。当時のニュースソースが全てそうなっていたのですが、実際は違いました。)

実話が元ですが、亡くなったスター性のある人物の影にいたヒロインが、中心人物がいなくなったことをきっかけに、ダメチームを引っ張っていく存在となるサクセス・ストーリーの定番中の定番です。監督のショーン・マクナマラはこういうテイスト、特にクライマックスの見せ方が得意中の得意なので、爽やかな感動を得られるでしょうね。バレーボールの試合シーンを含めて見どころの多そうな作品です。

『The Miracle Season』の全米公開は2018年4月13日です。