Home 海外版予告編 実話に基づく高校女子バレーボール・チームの活躍を描く『The Miracle Season』予告編最終版

実話に基づく高校女子バレーボール・チームの活躍を描く『The Miracle Season』予告編最終版

実話に基づく高校女子バレーボール・チームの活躍を描く『The Miracle Season』予告編最終版
0

ティエラ・スコビー主演、ヘレン・ハートがコーチ役を演じる、亡くなった高校バレーボールのスター選手だった親友の分までがんばるヒロインとチームメイトたちの活躍を描く『The Miracle Season』の予告編最終版が公開されました。


アイオワの高校の女子バレーボール・チームは、スタープレイヤーのキャロライン”ライン”ファウンド(ダニカ・ヤロシュ)を配して大会優勝を目指して日々猛練習中でしたが、キャロラインが事故で急死。彼女の親友だったブリー(ティエラ・スコビー)とチームメイトたちはキャロラインの分までがんばる…という、実話に基づいた内容です。

コーチ役にヘレン・ハート。他にエリン・モリアーティ、ネスタ・クーパー、レベッカ・スターブ、ウィリアム・ハートらが出演。
監督は『ソウル・サーファー』『ヒラリー・ダフのハート・オブ・ミュージック』ショーン・マクナマラ、脚本は『プライド 栄光への絆』デヴィッド・アーロン・コーエンとエリッサ・マツエダ。

ティエラ・スコビー主演、ヘレン・ハートがコーチ役で出演する、亡くなったスター選手だった親友の分までがんばるヒロインと、彼女の所属する高校女子バレーボール・チームの活躍を描く『The Miracle Season』の...

最終版予告編を見ると、実話を基にした感動モノというより、バレーボールを通じてのスポーツ青春モノの感じです。出入り口の上に亡くなったチームメイトの名前がある張り紙をみんなでタッチしていくのは良いですね。
ショーン・マクナマラ監督は、物語の冒頭で主人公が悲しみを背負い、そこから立ち直って頑張っていく姿を実に見事に描くので本作も期待出来ます。バレーボールは日本でも馴染みがある球技ですし、ぜひ日本でも公開してほしいですね。

全米公開は2018年4月6日です。