1. Home
  2. 海外版予告編
  3. フィンランド映画、ダンサー姉妹の逃避行を描く『MIAMI』

フィンランド映画、ダンサー姉妹の逃避行を描く『MIAMI』

フィンランド映画、ダンサー姉妹の逃避行を描く『MIAMI』
0

クリスタ・コソネン(『ラストウォー1944 独ソ・フィンランド戦線』『私の教え子』)、ソーニャ・クイッティネン(Sonja Kuittinen)がナイトクラブ・ダンサーの姉妹役を演じる、フィンランド映画『MIAMI』の予告編をご紹介。


29歳の姉アンジェラ(クリスタ・コソネン)はフィンランドのナイトクラブを回っているダンサーです。19歳の妹のアンナ(ソーニャ・クイッティネン)は小さなパン屋さんで地道に働いています。2人は久々に再会し、アンジェラはアンナをツアーに誘います。地味なアンナでしたが、思い切って華やかなアンジェラの住む世界に飛び込むことに。姉妹はすぐに人気ダンサー・チームとなりツアーで成功しますが、アンジェラが過去に起こした問題のため、2人は命を狙われることになってしまう…というお話です。

監督は本作で3本目となるザイダ・バリルート、脚本はヤン・フォルストロム。この2人はフィンランド映画祭2011で上映された『グッド・サン』のチームです。

本国フィンランドでは8月4日から公開されています。トロント国際映画祭などで上映が行われます。