Home 海外版予告編 メイクに変化が。『マレフィセント』続編『Maleficent: Mistress of Evil』特報

メイクに変化が。『マレフィセント』続編『Maleficent: Mistress of Evil』特報

メイクに変化が。『マレフィセント』続編『Maleficent: Mistress of Evil』特報
0

アンジェリーナ・ジョリー、エレ・ファニングが共演、『マレフィセント』続編『Maleficent: Mistress of Evil』の特報が公開されました。アンジェリーナ・ジョリー演じるマレフィセントのメイクが前作と異なっています。


『マレフィセント』で描かれた物語から数年後を描く本作は、
オーロラ姫役エレ・ファニング、マレフィセントの手下でカラスのディアヴァル役サム・ライリー、妖精3人組のイメルダ・スタウントン、レスリー・マンヴィル、ジュノー・テンプルら前作に登場した人物たち以外に、マレフィセントとオーロラ姫の共通の敵となる女王役をミシェル・ファイファー、オーロラ姫の婚約者フィリップ王子役をハリス・ディキンソンが演じるほか、キウェテル・イジョフォー、エド・スクライン、ロバート・リンゼイらが新たに出演します。

監督は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』ヨアヒム・ローニング。脚本は前作も担当したリンダ・ウールヴァートンと、ミカ・フィッツァーマン=ブルー&ノア・ハープスター(「トランスペアレント」)。

アンジェリーナ・ジョリー、エレ・ファニング共演で大ヒットを記録した『マレフィセント』(2014)の続編のポスターが公開されました。正式タイトルは『Maleficent: Mistress of Evil』に決定。全米公開日も当初予...

予告編を見る限り、まず目が行くのがマレフィセントのメイクの変化です。前作と大きく異なっています。アンジェリーナ・ジョリーの顔の形が変化したこともあるのでしょうか?メイクの頬骨からのラインが尖った突起物となり、より非人間的なものになっています。

こちらに2014年『マレフィセント』公開時にメイクについて書いた当サイトの記事があります。

全米で大ヒット上映中、7月5日から日本でもいよいよ公開、眠れる森の美女の魔女にスポットを当てた『マレフィセント』。ビジュアルではアンジェリーナ・ジョリーが演じるマレフィセントの格好がやはり目立ちます...

全米公開は2019年10月18日です。