Ma Ma

Ma Ma
0

Ma_Ma_poster乳がんで余命を宣告された、優しい夫と幼い息子を持つ女教師。しかし彼女は妊娠していて、新しい希望を抱きながら残りの人生を精一杯生きる…というお話。出演はペネロペ・クルス、ルイス・トサル、アシエル・エチェアンディア、テオ・プラネル、ジョン・コルタハレナ、アンナ・ヒメネスほか。監督・脚本は『ローマ、愛の部屋』フリオ・メデム。全米公開は2016/5/27〜



母国スペインでは2015年9月11日に公開された映画です。
全米公開後、6月からヨーロッパ各地でも公開となります。

本作でペネロペ・クルスは彼女初となるプロデューサーも兼任。がん患者焼くということでスキンヘッドにしたり、ヌードを披露したりと、作品にかなり入れ込んでいます。

撮影は『ブランカニエベス』のキコ・デ・ラ・リカ。予告編にある息子のサッカー試合のシーンでの動的なカメラワークなどもいいdすし、病院などの淡々とした硬質な感じの画、自然の光が差し込む柔らかい画など、シーン毎の使い分けが素晴らしいです。

ぜひ日本でも見たい作品です。