Home 海外版予告編 Like Sunday, Like Rain

Like Sunday, Like Rain

Like Sunday, Like Rain
0

夏の間、12歳の天才音楽少年の面倒を見ることになったヒロイン。大人びて生意気な少年と、彼氏や親と上手くいっていない彼女は、お互いの交流を通して心を開き、やがて2人の間には友情が芽生える…というお話。出演はレイトン・ミースター、ジュリアン・シャトキン、デブラ・メッシング、ビリー・ジョー・アームストロングほか。監督・脚本は『それでも恋するニューヨーク』のフランク・ホエーリー。全米公開は2015/3/13〜



「ゴシップガール」ブレア役のレイトン・ミースター演じるヒロインの彼氏役はパンクバンド「グリーン・デイ」のビリー・ジョー・アームストロングです。映画初出演となります。役柄は売れないロック歌手。予告編の登場シーンはいつも怒ってますね(笑)

監督のフランク・ホエーリーは役者さんです。『フィールド・オブ・ドリームス』『7月4日に生まれて』『ドアーズ』『JFK』など有名映画の脇役で活躍していました。最近ではTVを中心に出演しています。
一方で脚本・演出もこれまで4本手がけていて、そのうちの1本、2007年『それでも恋するニューヨーク』ではフレディ・プリンゼ・Jrとクリス・クライン共演の、大人になれない大人の男2人の友情映画の監督・脚本を手がけています。

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

大人の女性と大人ぶった子供の友情物語だと、ブリタニー・マーフィとダコタ・ファニングの傑作キューティー映画『アップタウン・ガールズ』などを連想しますが、本作では、子供は音楽の天才少年、女性は彼氏が売れないロック歌手という設定で、「音楽」が重要なキーワードのようです。
しかしインディペンデント映画らしいシーンをそのまま見せるだけのそっけない予告編では、それらしいシーンは見えてきません。

いずれにせよ、子役のジュリアン・シャトキン、映画初出演のビリー・ジョー・アームストロングの芝居に注目したい作品です。