Home 海外版予告編 メリッサ・マッカーシー最新作、母親が娘の大学に入学『Life of the Party』予告編第2弾

メリッサ・マッカーシー最新作、母親が娘の大学に入学『Life of the Party』予告編第2弾

メリッサ・マッカーシー最新作、母親が娘の大学に入学『Life of the Party』予告編第2弾
0

メリッサ・マッカーシー演じる主婦が、娘と一緒に大学に通うことで騒動を巻き起こすコメディ『Life of the Party』の予告編第2弾が公開されました。


娘のマディ(モリー・ゴードン)が大学に進学したのをきっかけに夫から離婚を求められてしまったディナ(メリッサ・マッカーシー)。そこでディナは心機一転、大学で勉強しなおす事を決意。娘のいる大学に入学する…というお話です。

共演にはマーヤ・ルドルフ、ジュリー・ボーウェン、ジリアン・ジェイコブス、デビー・ライアン、ジャッキー・ウィーヴァー、エイドイア・アージョナ、マット・ウォルシュ、ジミー・O・ヤンほか。

監督・脚本はメリッサ・マッカーシーの夫、ベン・ファルコーン。『タミー/Tammy』『メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!』に続く、夫婦で主演・監督・脚本を担当するコメディ映画です。

今回公開された予告編は第2弾ということもあり、ストーリーが分かりやすい構成になっています。メリッサ・マッカーシーは毎回出演作ごとに微妙に演技プランを変えてきますが、今回はちょっといつもより高い声でしゃべってますね。そしてメリッサの映画は一貫して「再起」がテーマになっています。今回もやはり大学での経験を経てヒロインがどう再起するのか見ものです。
最近のアメリカのコメディ映画では定番の大麻による幻覚シーン、CG合成があるので、ここに予算が一番つぎ込まれているのでは?予告編でのそのシーンの直後、一瞬ですがクリスティーナ・アギレラが登場しています。そのシチュエーションが何となく想像できますが、これは盛り上がりそうです。楽しみです。

『Life of the Party』の全米公開は2018年5月11日です。