Leap Year

Leap Year
0

leap_year_poster恋人になかなかプロポーズされない主人公が、うるう年の2/29に女性からプロポーズされた男性は断れないアイルランドの伝統に従ってダブリンで告白しようとするが悪天候で反対側に到着してしまい。なんとかその日のうちにダブリンを目指す話。出演は『[intlink id=”193″ type=”post”]魔法にかけられて[/intlink]』のエイミー・アダムス、『[intlink id=”76″ type=”post”]ウエディング宣言[/intlink]』のアダム・スコット、『[intlink id=”21″ type=”post”]四角い恋愛関係[/intlink]』『[intlink id=”71″ type=”post”]チェイシング・リバティ[/intlink]』のマシュー・グードほか。監督は『[intlink id=”124″ type=”post”]Shopgir/恋の商品価値[/intlink]』のアナンド・タッカー。全米公開は’10年1月8日~


[youtubehql]k01xvGIRHJg[/youtubehql]
Leap Year=うるう年のことですね。

昔のイギリスやアイルランドでは実際に4年に1度のこの日は女性から男性にプロポーズしていい日とされていました。第2次世界大戦あたりまで続いていた伝統のようです。
昔は女性から男性にプロポーズするなんていうことは思いもよらないことだったんです。

映画の方は、エイミー・アダムスのアイルランド横断を偶然助けることになった、マシュー・グードとの間に恋が芽生え…というストーリーですね。マシュー・グード、ハンサムだし声がすごくいいのに、今回は髭面で田舎もんの訛り丸出しの役で…(笑)楽しみです。