Home 海外版予告編 Lay the Favorite

Lay the Favorite

Lay the Favorite
0

ラスベガスでストリッパーをやっていたヒロイン。ひょんなことからスポーツ賭博師と知り合い手伝っていくうちに、自分でも気付かなかった才能を発揮し始める…実在の女スポーツ賭博師の自伝を映画化。出演は『それでも恋するバルセロナ』レベッカ・ホール、「フリンジ」ジョシュア・ジャクソン、ブルース・ウィリス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ヴィンス・ヴォーンほか。監督は『わたしの可愛い人―シェリ』『ハイ・フィデリティ』のスティーヴン・フリアーズ。全米公開は2012/12/7~。日本公開は2013/1~。邦題『噂のギャンブラー』



日本版予告編です。

日本版公式サイト

アメリカでのスポーツ賭博は基本的には禁止とされていますが、いくつかの州に限り合法です。
この映画の舞台となるラスベガス(ネバダ州)ではスポーツ賭博は合法です。カジノと並んでスポーツ賭博はラスベガスの花形です。

映画は実在するベス・レイマーの回顧録を原作としていますが、そのベスの設定が原作と異なるようです。回顧録をヒントにオリジナルのお話を創作したということでしょうか。
ベスは元々フロリダの更生施設で働いていて、非行少女たちの脱走を黙認してしまったため施設をクビになりました。恋人の両親が営むラスベガスのレストランで働きはじめますが、その恋人と別れてしまったため、他の職を探していてスポーツ賭博師と知り合い、その世界に入っていったようです。

レイ・ザ・フェイバリット (小学館文庫)

価格¥848

順位1,955,875位

ベス レイマー

原著Raymer,Beth

翻訳葉子, 杉本

発行小学館

発売日12.08.03

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


ブルース・ウィルスの妻役のゼダ姐さん、予告編だけでも貫禄十分で素敵です。楽しみです。

日本版公式サイト、キャサリン・ゼタ・ジョーンズの出演経歴に、ゼタ姐さんの魅力たっぷり&歌やダンスの評判も良かった『ロック・オブ・エイジズ』がないのがいけませんねぇ(笑)

この映画、12月の劇場公開前に、すでにアメリカ版itunesでは配信されています。今後デジタル配信が先で劇場が後というパターンは増えていくでしょう。
実際インディーズ系、コメディ系を中心に急速に増えてます。キューティー映画も新時代ですね。