Laggies

Laggies
0

Laggies_posterいい加減で適当な生き方をしている大人の女性が彼氏から結婚を申し込まれてパニクってしまい、思わず偶然知り合ったティーンの女の子の家に転がり込んでしまう…というお話。出演はキーラ・ナイトレイ、クロエ・グレース・モレッツ、サム・ロックウェル、マーク・ウェバー、エリー・ケンパー、グレッチェン・モルほか。監督は『ラブ・トライアングル』リン・シェルトン。全米公開は2014/10/24〜


配給会社A24は、毎度毎度素晴らしいキューティー映画を配給してくれます。

予告編を見てわかるように、キーラ・ナイトレイは定職につかず、親に甘えてフラフラしてる大人という設定です。彼氏から結婚を申し込まれ、どうしていいか分からず、偶然知り合った高校生のクロエ・グレース・モレッツの家に転がり込むと、そこにはクロエの父であるサム・ロックウェルがいて2人はいい仲に…というお話です。さらにキーラはクロエと年は離れてても精神年齢が同じの友達になりつつも、クロエの高校生活を大人としてアシストしてあげるシーンもあるようです。

いい加減で精神年齢が低い大人と今どきのティーンが友達という設定もいいですし、そのティーンのお父さんと恋仲になっていくという設定もうまい。

近年のキューティー映画はダメ女子を描く作品が多いのですが、これもその流行の設定を含みつつも、キーラ演じるヒロインがティーンたちと交流することで成長するお話になっていそうです。
タイトルの『Laggies』はLag(のろのろしてる、グズグズしてる)の複数形になってますから、キーラ以外の登場人物たちも、何かしらぐずついていることがありそうですね。
ひと味違ったタッチが期待できそうです。