Joyful Noise

Joyful Noise
0

小さな町の解散危機にあるダメダメなゴスペルの聖歌隊を、指導者の黒人女性と聖歌隊責任者の未亡人が互いにけんかしながらも救おうとするお話。出演はクイーン・ラティファ、ドリー・パートン、『奇跡のロングショット』キキ・パーマ、『25年目のキス』ジェレミー・ジョーダン、コートニー・B・ヴァンス、クリス・クリストファーソンほか。監督は『キャンプ』のトッド・グラフ。全米公開は2012/1/13~。



「Glee」などで流行っている手法の、既存の有名曲などを歌うシーンがふんだんにある音楽映画ですね。ミュージカル映画とは異なります。予告編でもマイケル・ジャクソンの「Man in the Mirror」が歌われています。
https://youtu.be/1VQ02PF5byQ
R&Bのクイーン・ラティファとカントリーの女王ドリー・パートンという組み合わせが面白いです。他にカントリーの大御所クリス・クリストファーソンも出演していますね。ほんとここ最近、アメリカではカントリーを音楽やイメージに使った映画が増えています。テイラー・スウィフトなど若手の活躍でカントリーのイメージの若返り化、ポップ化が進んでいるからでしょうか。世相的なものもあるのかな?

トッド・グラフはこれまでも音楽を題材にした映画を撮っています。日本未公開作品で『Bandslam』(2009)というのがあります。ガーネン・コネル、ヴァネッサ・ハジェンズ、Aly&AJのアリソン・ミシェルカなど若手スターが出演しているバンド青春映画なんですが、この作品がよくできてるんですよ。
日本で未だにDVD化もされてないのが不思議でしょうがありません。シークレットで超大物ミュージシャンも出る映画なのに…
https://youtu.be/FEyQNUesvCo