Home 海外版予告編 歌手ジェレミー・キャンプをK・J・アパが演じる『I Still Believe』予告編

歌手ジェレミー・キャンプをK・J・アパが演じる『I Still Believe』予告編

歌手ジェレミー・キャンプをK・J・アパが演じる『I Still Believe』予告編
0

ブリット・ロバートソンとK・J・アパ共演、クリスチャン系歌手ジェレミー・キャンプと妻の実話をもとにした『I Still Believe』の予告編をご紹介


シンガーソングライターのジェレミー・キャンプ(K・J・アパ)は歌手として成功の道を歩みつつ、婚約者メリッサ(ブリット・ロバートソン)との結婚を控え、未来は順風満帆でした。しかし結婚後、メリッサは病理に侵されいたことがわかり…という実話をもとにしたお話です。

共演はゲイリー・シニーズ、シャナイア・トゥエインほか。
監督・脚本は『大人の女子会・ナイトアウト』ジョン・アーウィン。

人気シンガーソングライターのジェレミー・キャンプの妻メリッサは、結婚後わずか4ヶ月後で、卵巣腫瘍のためこの世を去ります。その妻に捧げた曲名が「I Still Believe」です。本作はその実話をもとにしたお話です。

ジェレミー・キャンプはクリスチャン・ロックと言われるジャンルの人気歌手です。監督・脚本のジョン・アーウィンもキリスト教系映画の監督ですから、本作はクリスチャン映画と位置づけられます。ただ、クリスチャン映画といっても聖書の軌跡を描く感動ものから、本作のような普通の恋愛・感動映画まで多種多様です。
ジョン・アーウィンの主婦たちによるドタバタ・1晩ものコメディ『大人の女子会・ナイトアウト』はクリスチャン映画でありながら、それほど説教臭くなく楽しく見れたので、本作も予告編を見る限り、大規模なコンサートシーンもあり、K・J・アパが歌う音楽系キューティー映画として見たい作品です。

全米公開は2020年3月20日です。