Home 海外版予告編 レイク・ベル監督作第2弾、様々な結婚生活を描く『I Do…Until I Don’t』予告編

レイク・ベル監督作第2弾、様々な結婚生活を描く『I Do…Until I Don’t』予告編

レイク・ベル監督作第2弾、様々な結婚生活を描く『I Do…Until I Don’t』予告編
0

レイク・ベルの監督2作目となる、3組の夫婦それぞれの結婚観を描くコメディ『I Do…Until I Don’t』の予告編が公開されました。


フロリダに住む3組の夫婦、1組目は結婚生活10年で倦怠期を迎えているアリス(レイク・ベル)とノア(エド・ヘルムズ)。2組目は互いに自由な関係を認めあっているアリスの妹ファニー(アンバー・ハード)とザンダー(ワイアット・セナック)。3組目は子供が巣立ち2人で新たな関係を模索する熟年夫婦のシビル(ポール・ライザー)とハーヴィー(メアリー・スティーンバージェン)…彼らが結婚という制度に対して進歩的な考え方を持つ映像作家(ドリー・ウェルス)の取材を受けることで互いの関係を見つめ直していく…というお話です。

『私にだってなれる! 夢のナレーター単願希望』に続いて監督・脚本をレイク・ベルがつとめます。

レイク・ベルの監督1作目は、ヒロインが自らの力で勝ち取り、同時に自分自身を見つめ直す、とても見事なキューティー映画でした。2作目となる今回も結婚を巡るキューティー映画です。しかも互いの関係や外部との関係が複雑に絡み合っていく、脚本的にも演出的にも難しい群集劇コメディです。それを整理しやすくするために「映像作家の取材」というシチュエーションを加えています。前作が素晴らしかったので、本作も期待度大です。

『I Do…Until I Don’t』の全米公開日は9月1日です。