Home 海外版予告編 ジェニファー・ロペス、コンスタンス・ウー、リリ・ラインハート共演、ストリッパーたちの活躍を描く『Hustlers』予告編最終版

ジェニファー・ロペス、コンスタンス・ウー、リリ・ラインハート共演、ストリッパーたちの活躍を描く『Hustlers』予告編最終版

ジェニファー・ロペス、コンスタンス・ウー、リリ・ラインハート共演、ストリッパーたちの活躍を描く『Hustlers』予告編最終版
0

ジェニファー・ロペス主演、コンスタンス・ウー、リリ・ラインハート、キキ・パーマーらが共演する、2000年代のニューヨークを舞台に、金融関係者から金をだまし取り、貧しい人たちに渡そうとしたストリッパーたちの実話『Hustlers』の予告編最終版をご紹介。


2007年に起こるリーマン・ショック直前の2000年代のニューヨークを舞台に、高級ストリップクラブの従業員やダンサーたちが、顧客であるウォールストリートの成金連中をうまくだまして、彼らからお金を引き出して貧しい人たちに渡そうと計画したという、2015年にニューヨーク・マガジンで、女性ジャーナリストのジェシカ・プレスラーが発表したルポ「The Hustlers at Scores」が元になっています。
実話のお店はニューヨークの高級ストリップクラブ「SCORES」でした。

歌手のカーディ・BとLizzoが映画初出演しています。
監督・脚本は『マダム・メドラー おせっかいは幸せの始まり』ローリーン・スカファリア。

コンスタン・ウーが『クレイジー・リッチ!』とは違うイメージで、またリリリ・ラインハートも「バーデイル」のベティ役とは違うイメージで、それぞれメインキャラクターの1人を演じています。予告編はハードなイメージになっていますが、もう少しコミカルな感じにしたほうが一般受けはしたと思います。本作はすでに事前予想でヒットが約束されています。
全米公開は2019年9月13日です。

ジェニファー・ロペスを筆頭にみんなポールダンスのシーンも吹き替え無しで演じています。これも映画の見所です。