Home 海外版予告編 バレリーナとヴァイオリニストの恋を描くダンス映画『High Strung』予告編

バレリーナとヴァイオリニストの恋を描くダンス映画『High Strung』予告編

バレリーナとヴァイオリニストの恋を描くダンス映画『High Strung』予告編
1

若手バレリーナのキーナン・カンパが主演、バレリーナとイギリス人ヴァイオリニストのコラボと恋を描く、『ステップ・アップ』系のダンス映画『High Strung』の予告編が公開されました。


『High Strung』は、NYの名門バレエ学校にきたもののなかなか馴染めずにいるヒロインが、路上パフォーマンスをしているイギリス人ヴァイオリニストと出会い、彼のグリーンカード取得のため、優勝すると賞金と留学ビザが取得できるダンス大会に出場を目指すというお話です。

大会を目指す主人公たちに「プラスα」を与えるのがヴァイオリニストの知り合いのヒップホップ・ダンスチームという設定で、ダンスの振付けを『ステップ・アップ』の振付師が担当しています。

ヒロイン役をキーナン・カンパ、イギリス人ヴァイオリニスト役を新人のニコラス・ガリティンが演じる他、ジェーン・シーモア、ソノヤ・ミズノ、イアン・イーストウッド、コンフォート・フィドーキらが出演。
監督・脚本は俳優でもあるマイケル・ダミアン。共同脚本は彼の妻で、女優・脚本家・プロデューサーでもあるジェーンイーン・ダミアン。

『ステップ・アップ』『ダンス・レボリューション』などキューティー映画系ダンス映画の1つですね。このスタイルの映画は、違うスタイルのダンサー男女が出会いコラボするお話が多かったのですが、今回はダンサーと演奏者。なかなか面白そうな組み合わせです。

ヒロインを若手バレリーナのキーナン・カンパが演じているというのも話題です。彼女はアメリカ人では初めてロシアの名門マリインスキー・バレエに入団しました。そんな彼女のバレエシーンを含めてぜひ日本でも見たい映画です。
high-strung-trailer_01
『High Strung』の全米公開は4月8日です。