Home 海外版予告編 女性ダンサーとピアニストの関係を描く『ハートビート』続編『High Strung Free Dance』予告編

女性ダンサーとピアニストの関係を描く『ハートビート』続編『High Strung Free Dance』予告編

女性ダンサーとピアニストの関係を描く『ハートビート』続編『High Strung Free Dance』予告編
0

2016年に日本でも公開された、ダンサーとバイオリニストの恋とダンスを描いた『ハートビート』の続編『High Strung Free Dance』の予告編をご紹介。


ブロードウェイのミュージカル・ショー「フリーダンス」の主演の座を得た女性ダンサー、バーロー(ジュリエット・ドハーティ)とピアニストのチャーリー(ハリー・ジャーヴィス)、さらにミュージカルの振付師(トーマス・ドハティ)との三角関係を描きます。
ジェーン・シーモア、エース・バティ、デズモンド・リチャードソンらが共演。

監督:脚本はマイケル・ダミアン。共同脚本はジャニーン・ダミアンと前作同様のスタッフです。

2016年に日本でも公開された、ニューヨークを舞台に女性ダンサーとイギリス人バイオリニストの恋とダンスを描いた『ハートビート』の続編ですが、登場人物は前作と同じではなく、「女性ダンサーと男性ミュージシャン」というフォーマットを使っての新たな人物たちによるドラマが描かれます。今後もこのフォーマットでシリーズとして続いていってほしいですね。
全米公開は2019年11月11日です。