Home 海外版予告編 20代女子と周りの個性豊かな面々を描く『The Happys』予告編

20代女子と周りの個性豊かな面々を描く『The Happys』予告編

20代女子と周りの個性豊かな面々を描く『The Happys』予告編
0

アマンダ・バウアー(『アメリカン・スリープオーバー』)主演、20代女子が、周りの個性豊かな人たちと付き合う中で自分を見つけていく『The Happys』の予告編が公開されました。


ロサンゼルスのロスフェリスに引っ越してきた21歳のトレーシー(アマンダ・バウアー)は、素敵な彼氏のマーク(ジャック・デピュー)がいて未来は明るいはずでしたが、マークがゲイとわかり彼女の未来は一転、暗中模索状態に。彼女は変人の隣人セバスチャン(リス・ウォード)、自由人のクリスタ(ジャニーン・ガロファロー)、メキシカン・フードトラックのリッキー(アルトゥーロ・デル・プエルト)らと知り合いながら、やがて自分の未来を自分で掴み取っていく…というお話です。

監督・脚本はトム・グールド(Tom Gould)&ジョン・サープ(John Serpe)

インディペンデント映画らしい題材ですが、変に気取らず、変に気取った妙なキャラクターを出さず、ヒロインを中心とした群集劇としてコミカルに描いているのはいいですね。
ラテン系文化が加わった、明るく個性的で高級住宅街でもあるロスフェリスという場所が舞台というのも興味深いです。

『The Happys』の全米公開は3月16日です。