Home 海外版予告編 Grace Unplugged

Grace Unplugged

Grace Unplugged
0

Grace_Unplugged_poster昔はロックスターだった父は今や信仰中心。18歳の娘は一緒に教会で歌っていたが、ポップスターになりたいという自ら夢をつかむためにLAに出るが…というお話。出演はアマンダ・ミシェルカ、ジェームズ・デントン、マイケル・ウェルチ、ケヴィン・ポラック、ショウニー・スミス、クリス・トムリンほか。監督はブラッド・J・シルバーマン。全米公開は2013/10/4~


https://youtu.be/k9HLF2K9pFM
親の反対を押し切り、ポップスターを夢見てLAに出てきて、そこで芸能の裏世界を垣間見て…という内容のようです。
王道のキューティー映画ですね!

ヒロインのアマンダ・ミシェルカは「Aly & AJ」という姉妹デュオで歌手デビューしています。一時はディズニー系キューティー映画のサントラに楽曲が多く採用され、人気絶頂期のハンナ・モンタナ/マイリー・サイラスのコンサートにも前座で出演など、かなり期待されていました。
今はグループ名を「78 Violet」と変えて活動中です。78 Violetのビデオです。

姉のアリソン・ミシェルカの方が派手な顔立ちで、日本未公開の高校生バンド映画の大傑作ヴァネッサ・ハジェンズ共演『Bandslam』で準ヒロインを演じ、『小悪魔はなぜモテる?!』でオバカな女の子を演じたりと活動が目立っていてソロ活動重視かな?と思っていたのですが、アマンダがいきなり、王道の歌手系サクセスストーリーの主役で出てくるとは。

「デスパレートな妻たち」のマイクでお馴染みのジェームズ・デントンが元ロックスターで今は敬虔なクリスチャンになっている父親役です。
泥臭いカントリーとかブルース・ロックとかが似あう感じですね。「デスパレートの妻たち」でも、おっさん達が集まってみんなでバンドやろう!と練習するというエピソードがありました。

その他に「アメリカン・アイドル」出身でメジャーレーベルと契約しながらアルバム発売前に契約を解消して話題になったピア・トスカーノも出演しています。

予告編、ポスターの雰囲気から、クリスチャンの啓蒙映画っぽい感じもするのですが、若手実力歌手が参加しているので歌ものキューティー映画としてサントラ含めて期待したいと思います。

Grace Unplugged ミュージック

価格¥2,630

順位1,505,476位

アーティストVarious Artists

発行Sparrow Records

発売日13.08.26

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API