Gloria

Gloria
0

Gloria_posterチリの首都サンティアゴで働いている、子どもたちも独立し夫とも離婚した中年女性が、1人の男性と出会いパートナーとなるが、未だ元妻や子どもたちと縁が切れずにいる彼に違和感を感じ…というお話。出演はパウリーナ・ガルシア、セルヒオ・エルナンデス、ディエゴ・フォンテシージャ、マルシアル・タグレほか。監督はセバスティアン・レリオ。チリでは2013/5/9公開。全米公開は2014/1/17〜。日本公開は2014/3/1〜邦題『グロリアの青春』



第63回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で上映されヒロインのパウリナ・ガルシアが銀熊賞 女優賞を受賞しました。
第86回アカデミー賞の外国語映画賞にチリ代表作品として選ばれています。
日本では2013年に開催された第10回ラテンビート映画祭にて上映されています。

チリ・スペイン合作映画です。
チリは1990年代、軍事政権から民主化された国です。スペインも1970年代後半独裁政権から民主化された国です。
キューティー映画ではお約束のジャンルの1つである、中年女性の第2の人生を描くお話です。この手のお話は、これまでの自分と決裂するか、周りと決裂して己の道を突き進むか、というのが描かれるのが多いです。
ヒロイン、グロリアの世代はまさに激動の時代を生きてきたわけですから、その辺で国特有の事情からの肝っ玉ぶりも描かれるのでしょうか?

監督のセバスティアン・レリオはまだ39歳。本作で4作目です。PVやCMなどの監督もしている人のようですね。

日本版公式サイト:https://gloria-movie.com/