Home 海外版予告編 『アナと雪の女王2』予告編と前作から3年後を描くストーリーについて

『アナと雪の女王2』予告編と前作から3年後を描くストーリーについて

『アナと雪の女王2』予告編と前作から3年後を描くストーリーについて
0

『アナと雪の女王2』予告編のご紹介とお話についてです。


今回のお話は前作の3年後から始まります。当初アナとエルサは両親を探す旅に出ると言われていましたが、「エルサに特殊な力がなぜ備わったのか」という謎を紐解くための旅となるようです。
そして姉妹が子供の頃、父親から聞かされた森に関するおとぎ話に従って、王国の危機のため一行は森の中に入っていきます。

監督は前作同様クリス・バックとジェニファー・リー、音楽も前作同様ロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペス夫妻、そして今回脚本にジェニファー・リーに加えて『ドリーム』『プーと大人になった僕』アリソン・シュローダーが参加しています。

『アナと雪の女王2』の特報が公開されました。そこで見られるアニメーション表現で気になる点も書いておこうと思います。ディズニーのキューティー映画の流れを変えるくらいの大ヒットとなった『アナと雪の女王』...

予告編はかなりシリアスですね。エフェクトやビジュアルイメージは素晴らしいですが、アニメーション(動かし方)については正直あまり良くありません。エルサの水中での泳ぎや、クリストフが転がる石に驚くところなど、動きのタイミングやポーズの入れ方がどれもイマイチです。ちょっと気になります。あと、このシリアスなタッチでミュージカルシーンがどう組み込まれるのかもとても気になります。

2019年11月22日、日米同時公開です。