Home 海外版予告編 For A Good Time, Call

For A Good Time, Call

For A Good Time, Call
0

大学時代の知り合いで正反対の生き方の2人の女性がNYの高級マンションで共同生活をすることに。生活するために2人でテレフォンセックスの仕事をはじめる…というお話。出演は『キミに逢えたら!』アリ・グレイナー、ローレン・ミラー、マーク・ウェバー、ジャスティン・ロングほか。監督は新人ジェイミー・トラヴィス。全米公開は2012/8/31~



主演の1人(真面目な黒髪の方)で本作の脚本も担当しているローレン・ミラーは、セス・ローゲンの奥さんです。
なので、セス・ローゲンも出演しています。予告編最後に出てくるトイレでテレフォンセックスに電話しているパイロットがそうですね(笑)

何もかもが正反対の2人が互いにぶつかり合いながらやがて友情が芽生えて…という、実に王道で清々しい展開になりそうなキューティー映画です。セクシャルなサービスで金儲けというところからも、主演女優自身の脚本による女性のアケスケな会話が展開される友情モノ…『ブライズメイズ』以降の作品として取り上げるにはピッタリの題材です。

ただテレフォンセックスのサービスって、インターネット時代になってほぼ無いような気がするのですが、まだあるんでしょうか?(現在はネットで映像とチャットを使ったサービスが主流です)

と思って調べたら、この作品のimdbの掲示板で「21世紀の今、この映画のようなテレフォンセックスのサービスってあるのか?」と同じ疑問で議論がされてました(笑)現状のサービス料金、オペレーターのギャランティなども記載されてます。それによると、まだまだ需要があってビジネスは成立してるようですね。

インディーズ系でエッチコメディなので日本では良くてDVDスルーでしょうが、ぜひ見たい作品です。

こちらはレッドバンド(年齢制限付き)予告編です。通常版の予告編にはない台詞やシチュエーションが追加されています。

予告編の0:56~、アリー・グレイナーが、テレフォンセックスの仕事をしているのをローレン・ミラーにバレるシーン。同じシーンでも通常版にはない台詞とシチュエーションが笑えます。
ローレンにばれたせいで、アリーが思わずさっさと盛り上がっていたシチュエーションを終わらせて一方的に電話を切る時、電話の向こうの男の「チョ!チョ!、ちょっと!!!」と必死に絶叫しているのは面白い(笑)