Don Jon

Don Jon
2

Don_Jon_posterプレイボーイのドン・ファンにならい「ドン・ジョン」と呼ばれているモテモテ主人公は、実はパソコンでポルノ鑑賞して一人エッチをするのが大好き。そんな彼がある日、理想の女性と出会うが彼女は恋愛映画の世界に憧れていて…というお話。出演はスカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーア、トニー・ダンザ、チャニング・テイタム、アン・ハサウェイほか。主演・監督・脚本はジョセフ・ゴードン=レヴィット。全米公開は2013/9/27〜。日本公開は2014年



人気俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィット初監督作品です。
すでに2013年サンダンス映画祭やベルリン映画祭で特別上映され、好評を博しています。

ジョセフ・ゴードン=レヴィット自身が主演を演じていますが、ファンが喜ぶようなセクシーなイメージと、その幻想を打ち砕くようなネットポルノが大好きなオナニー中毒の男性を演じています。これはなかなかチャレンジブルで面白い設定ですね。男女共に好感度がさらに上がりそうです。

一方、スカーレット・ヨハンソン演じるセクシー美女は、見た目とは裏腹にキューティー映画のような世界に憧れているという設定。

最高じゃないですか!!!!

予告編にもありますが、ジョセフ・ゴードン=レヴィットとスカーレット・ヨハンソンが見に行く架空のキューティー映画に出演しているのがアン・ハサウェイとチャニング・テイタム。分かってますね〜(笑)素晴らしいキャスティングです。

予告編のラスト、ジョセフが運転しながらノリノリで歌っているのは、1991年にヒットチャートNo.1となったマーキー・マーク&ザ・ファンキー・バンチの「Good Vibrations」。
マーキー・マークは今や役者としてノリにのってるマーク・ウォールバーグの当時のラッパーとしての名です。本人にとってこの頃の活動は黒歴史だそうですが、もうネタになっても笑って許せるようになっているんじゃないでしょうか?
https://youtu.be/-eSN8Cwit_s