1. Home
  2. 海外版予告編
  3. 犬と人々のさまざまなドラマを描く『Dog Days』予告編

犬と人々のさまざまなドラマを描く『Dog Days』予告編

犬と人々のさまざまなドラマを描く『Dog Days』予告編
0

犬と人々にまつわる、さまざまなドラマを描く『Dog Days』の予告編をご紹介。出演はヴァネッサ・ハジェンズ、ニーナ・ドブレフ、ローレン・ラプカス、アダム・パリー、フィン・ウォルフハード、ロブ・コードリー、トーマス・レノン、ティグ・ノタロ、ライアン・ハンセンほか。


犬にまつわるさまざまなドラマを描く、『バレンタインデー』『ニューイヤーズ・イヴ 』『マザーズ・デイ』などゲイリー・マーシャルが得意としていたアンサンブル・キューティー映画の1つです。

監督はケン・マリーノ。俳優でもある彼は2017年にエウヘニオ・デルベス主演のコメディ『ラテン・ジゴロになる方法』で監督を務めヒットさせています。

クリステン・ベルとロブ・ロウが、エウヘニオ・デルベス(『ジャックとジル』)主演のコメディ映画『How To Be A Latin Lover』に出演することがわかりました。『How To Be A Latin Lover』は、パトロンから切られたラテン男性。狭い家には疎遠になっていた妹とその小さい息子が転がり込んできます。ラテン男性は新たなパトロンを探すため奮闘努力する…というお話です。ラテン系俳優のエウヘニオ・デルベス初の英語セリフを話すキャラクターになります。彼は本作のプロデューサーも兼任しています。ロブ・ロウの役は、伝説的なジゴロで...

『The Miracle Season』エリッサ・マツエダが執筆した脚本をケン・マリーノの妻エリカ・オーヤマがリライトしています。
ティエラ・スコビー主演、ヘレン・ハートがコーチ役を演じる、亡くなった高校バレーボールのスター選手だった親友の分までがんばるヒロインとチームメイトたちの活躍を描く『The Miracle Season』の予告編最終版が公開されました。アイオワの高校の女子バレーボール・チームは、スタープレイヤーのキャロライン”ライン”ファウンド(ダニカ・ヤロシュ)を配して大会優勝を目指して日々猛練習中でしたが、キャロラインが事故で急死。彼女の親友だったブリー(ティエラ・スコビー)とチームメイトたちはキャロラインの分までがんばる…とい...

このスタイルの映画は複数のドラマが進行していくうちに、どこかで交差していくのがポイントです。その役割を果たすのが犬たちになるのでしょうか?
予告編を見る限り、ロマンス、妊婦を抱えた夫婦のお話、キャリアウーマン、近所同士の若者と老人など、ドラマがどれも面白そうです。
これは意外とヒットする予感がします。

全米公開は2018年8月10日です。