Home 海外版予告編 マイケル・ケイン演じる独裁者が女子高生の学園生活を革命!『Dear Dictator』予告編

マイケル・ケイン演じる独裁者が女子高生の学園生活を革命!『Dear Dictator』予告編

マイケル・ケイン演じる独裁者が女子高生の学園生活を革命!『Dear Dictator』予告編
0

マイケル・ケイン&オデイア・ラッシュ共演、亡命してきた独裁者が女子高生の家にやってきて、彼女の学園生活を革命していく…というコメディ『Dear Dictator』の予告編が公開されました。


とある島国の独裁者ヴィンセント将軍(マイケル・ケイン)は、アメリカの女子高生タチアナ(オデイア・ラッシュ)とひょんなことから文通仲間になっていました。島国の民主化運動で国を追われたヴィンセント将軍は、母親(ケイティ・ホームズ)と一緒に住むタチアナの家に居候することになります。そして将軍はタチアナの負け犬高校生活を改革し始める…というお話です。

ケイティ・ホームズ、セス・グリーン、ジェイソン・ビッグス共演。
監督・脚本は『かぞくモメはじめました』リサ・アッダリオ&ジョー・シラキューズ。

本作は以前『Coup d’Etat』(クーデーター)というタイトルで呼ばれていました。

サンドラ・ブロック主演の新作コメディ映画企画の開発がワーナーで始まりました。その企画の脚本を担当する夫婦脚本コンビの最新作は独裁者役マイケル・ケインと女子高生役オデイア・ラッシュのキューティー映画...

オデイア・ラッシュ演じる女子高生の負け犬学園生活が、革命で追われた独裁者の介入でいい方向に変化していくというのが面白いです。マイケル・ケインの変装ぶりが楽しいですね。ぜひ日本でも見れるようにしてほしいです。

全米では限定で劇場公開もされますが、主に配信中心で3月16日に公開されます。