Home 海外版予告編 『チャーリーズ・エンジェル』新予告編&主題歌MV

『チャーリーズ・エンジェル』新予告編&主題歌MV

『チャーリーズ・エンジェル』新予告編&主題歌MV
0

クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカによる『チャーリーズ・エンジェル』の新たな予告編が公開されました。主題歌を歌う3人も登場しています。


今や国際企業化したチャーリー・タウンゼント探偵社。世界中にエージェントが活動する中、サビーナ(クリステン・スチュワート)、ジェーン(エラ・バリンンスカ)、エレナ(ナオミ・スコット)による若手エージェント・チームの活躍が描かれます。

予告編に登場しているエリザベス・バンクス、パトリック・スチュワートは、エンジェルズたちをカヴァーするコードネーム「ボスレー」役です。

予告編では監督・脚本のエリザベス・バンクスが登場しすぎのような気もしますが…

クリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカ3人組による、新たな『チャーリーズ・エンジェル』の予告編が公開されました。今や国際企業化したチャーリー・タウンゼント探偵社。世界中にエージ...

予告編には別のチームが一瞬登場しています。アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイ。主題歌を歌う3人がカメオ出演です。

…と考えていいのでしょうか?
予告編に出てくるカメオシーンは、すでに公開されている主題歌「Don’t Call Me Angel」のラストシーンと同じです。それが本編に組み込まれているのか、予告編のみの編集なのかは見てのお楽しみですね。

『チャーリーズ・エンジェル』の魅力は、3人組の友情とカラッとした明るさです。ただカッコいい、ただゴージャスだけでは類似作品が多い現代では通用しません。マックG版の底抜けな明るさや困難を3人で吹き飛ばす友情がどこまで継承されているかがキューティー映画的には気になります。
全米公開は2019年11月15日です。