Home 海外版予告編 『Can You Keep A Secret?(原作邦題:エマの秘密に恋したら…)』予告編

『Can You Keep A Secret?(原作邦題:エマの秘密に恋したら…)』予告編

『Can You Keep A Secret?(原作邦題:エマの秘密に恋したら…)』予告編
0

アレクサンドラ・ダダリオ&タイラー・ホークリン共演、期待のキューティー映画『Can You Keep A Secret?(原作邦題:エマの秘密に恋したら…)』の予告編が公開されました。


搭乗していた飛行機が乱気流に巻き込まれ、パニックになったエマ(アレクサンドラ・ダダリオ)は思わず隣にいた男性(タイラー・ホークリン)に自分の秘密を全部話してしまいます。無事飛行機は着陸し事なきを得ましたが、エマの会社に突然現れた、これまで社員に姿を見せなかった社長がその時の男性で…というお話です。

『お買いもの中毒な私!(原作邦題:レベッカのお買いもの日記)』の原作者ソフィー・キンセラが、2005年に出版した同名小説が原作です。邦題「エマの秘密に恋したら…」で出版されていました。大傑作です。

ラバーン・コックス、キミコ・グレン、スニタ・マーニー、ジュダ・フリードランダー、ケイト・イーストらが出演。
監督は長編は初となるエリス・デュラン。脚本は『オタク・レボリューション』ピーター・ハッチングス。

「レベッカのお買いもの日記」シリーズなどの原作者ソフィー・キンセラ原作のロマンス小説『Can You Keep A Secret?(原作邦題:エマの秘密に恋したら…)』がアレクサンドラ・ダダリオ主演で映画化されます。搭乗...

普段は原作と映画は別のものと捉えているのですが、ソフィー・キンセラものは別です。原作原理主義者ですので冷静な評ができません。
予告を見る限りでは、ゴージャス系にも田舎者系にもなれるアレクサンドラ・ダダリオがちょっと抜けた普通っぽいヒロインを演じているのに注目ですが、ちょっとまだ作品の特徴が見えにくいですね。意外としっとり真面目な絵面で撮っているようです。

ソフィー・キンセラの作劇は、都会派ヒロインにとって価値が古い田舎のおじいちゃん・おばあちゃん世代が、最後は逆転のキーとなります。この映画ではどうでしょう?キャスティングを調べる限り、該当する老人俳優がいません…

2019年9月13日より全米で限定公開&配信開始です。