Home 海外版予告編 ゾーイ・ドゥイッチ主演、借金取りで成り上がるヒロインを描く『Buffaloed』予告編

ゾーイ・ドゥイッチ主演、借金取りで成り上がるヒロインを描く『Buffaloed』予告編

ゾーイ・ドゥイッチ主演、借金取りで成り上がるヒロインを描く『Buffaloed』予告編
0

ゾーイ・ドゥイッチ主演、借金取りで成り上がろうとするヒロインの奮戦記を描く『Buffaloed 』の予告編が公開されました。


荒廃した地域のニューヨーク州バッファローに住むペグ(ゾーイ・ドゥイッチ)はダフ屋などをしながら日銭を稼いでいましたが捕まって刑務所に入ります。町を出たいと思っていた彼女は名門私立大学に合格しますが、入学金が払えません。そこで彼女は借金取りのバイトを始めますが、徐々に彼女はその才覚を現し独立して稼ぐようになり…というコメディです。

共演はジュディ・グリア、ジェイ・コートニー、ジャーメイン・ファウラーほか。
監督は『ヒステリア』ターニャ・ウェクスラー、脚本は俳優のブライアン・サッカ。

相変わらず女子高生に近い役を演じるゾーイ・ドゥイッチ(25)が、はっちゃけています。大学入学の資金を得るために始めた借金取りで才能を現して、いつしか町を牛耳るボスとの血みどろの対決…これは面白そうですね。

タイトルにもなっているバッファローはニューヨーク州では大きな都市ですが、かっては工業地区として栄えたものの、その後の産業衰退で失業者が町に溢れ荒廃しているところで有名です。

全米公開は2020年2月14日です。配信販売も同時に行われます。