Home 海外版予告編 Born To Dance

Born To Dance

Born To Dance
1

Born_To_Dance_posterダンスが得意な主人公は廃品処理場で働きながらダンスチームに入ることを夢見ていたが、父親から軍隊に入るように言われて将来を悩んでいた。そんな時、憧れのダンスチームのオーディションでチームリーダーの女の子と出会い恋に落ちる…というお話。出演はケリントン・ペイン、ティア・メイピ、ケルビン・テイラー、パリス・ゲーベル、アレキサンドラ・カーソン、スタン・ウォーカー、ジョン・チュイほか。監督はタミー・デイビス。ニュージーランド公開は2015/9/24~。



ニュージーランドのダンス映画です。映画としては『ステップアップ』、『ストリートダンス』といった映画と同じスタイルのティーン向けダンス映画になっています。

監督のタミー・デイビスはニュージーランドの先住民系マオリの俳優です。2002年のニュージランド映画『クジラの島の少女』にも出演しています。今回の映画の主人公もマオリ系の俳優です。映画では民族的なこと、ニュージランドでのマオリの現状についても描かれるのでしょうか?

クジラの島の少女 [DVD] DVD

価格¥1,400

順位55,113位

出演ケイシャ・キャッスル=ヒューズ, ラウィリ・パラテーン, クリフ・カーティス

監督ニキ・カーロ

脚本ニキ・カーロ

Unknownケイシャ・キャッスル=ヒューズ

発行アミューズソフト

発売日04.06.25

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

迫力ある女性チームのダンスシーンです。でも主観カメラの位置が遠くにあるのに、次のカットでは手前にいる人に挑発しながら目の前で踊っているので、そう考えるとダンサーたちの位置関係がちょっとおかしいようにも思うのですが…そこは考えないようにします(笑)

ヒロインを演じるケリントン・ペインはダンサーとして数々の有名人のバックダンサーとして活躍し、リメイク版『フェーム』(2009)に出演。以後「glee/グリー」などドラマに活躍の場を移しています。2010年にはプッシーキャット・ドールズの新メンバーとして紹介されたこともありました。

オーストラリアン・アイドルで優勝してデビューした歌手、スタン・ウォーカーも出演しています。