Home 海外版予告編 ジュリア・ロバーツが息子の問題を24時間で解決しようと奮闘する『Ben Is Back』特報

ジュリア・ロバーツが息子の問題を24時間で解決しようと奮闘する『Ben Is Back』特報

ジュリア・ロバーツが息子の問題を24時間で解決しようと奮闘する『Ben Is Back』特報
0

ジュリア・ロバーツとルーカス・ヘッジズ(『マンチェスター・バイ・ザ・シー』)が母子役を演じる『Ben Is Back』の特報が公開されました。


クリスマスイブの朝、ホーリー(ジュリア・ロバーツ)の前に、疎遠になっていた19歳の息子ベン(ルーカス・ヘッジズ)が戻ってきます。しかしホリーはベンがトラブルを抱えていることに気付き、24時間で何とか解決しようと奮闘する…というお話です。

キャスリン・ニュートン、コートニー・B・ヴァンスらが共演。
監督・脚本は『ティモシーの小さな奇跡』『エイプリルの七面鳥』監督、『ギルバート・グレイプ』原作・脚本のピーター・ヘッジズ。ルーカス・ヘッジズの父親です。

今回公開された特報は、母子が再会する物語の最初のキーとなる1シーンを公開したものです。映画自体が良い話系なのか、シリアス系なのかはまだ不明ですが、母と娘の和解に至る過程を、感謝祭の1日で描いた傑作『エイプリルの七面鳥』のピーター・ヘッジズで、今回も1日を巡るお話ですから期待します。

トロント国際映画祭でプレミア上映された後、全米では2018年12月7日から限定公開されます。