Home 海外版予告編 Behaving Badly

Behaving Badly

Behaving Badly
0

Behaving-Badly_poster16歳男子が、憧れの女の子を射止めるため、元カレや誘惑してくる年上女性、姉貴など様々な変人奇人な大人たちと対峙していく…というお話。出演はナット・ウルフ、セレーナ・ゴメス、メアリー=ルイーズ・パーカー、エリザベス・シュー、ヘザー・グラハム、ディラン・マクダーモット、パトリック・ウォーバートンほか。監督・脚本はティム・ギャリック。全米公開は2014/8/1~



本作はリック・ブロウド著の小説「While I’m Dead…Feed The Dog.」が原作です。

While I'm Dead...Feed the Dog 洋書

価格¥1,000

順位3,828,353位

Browde, Ric

発行HarperCollins Entertainment

発売日00.02.07

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API


2012年にはすでに完成していた作品で、タイトルが『Feed The Dog』から『Parental Guidance Suggested』に変更され、最終的に『Behaving Badly』となり、今年やっとアメリカでの公開が決まりました。

セレーナ・ゴメスが憧れのヒロインを演じた青春コメディ『Behaving Badly』がやっと全米公開決定

ティーンのコメディものは普通同世代のキャラクターがたくさん登場するのですが、本作では大人たちの登場が多いという、ちょっと変わった嗜好の作品です。

セレーナ・ゴメスもジャスティン・ビーバーのせいですっかりヨゴレの印象が付いてしまったので、もうこういったヒロイン像を演じるのは今後難しいかもしれません。とはいうものの、とても魅力的なヒロインを演じることが出来る女優ですから、ぜひ今後もキューティー映画のヒロインを楽しく演じてほしいものです。