1. Home
  2. 海外版予告編
  3. ブリー・ラーソンが歌い踊る!インドを舞台にした『Basmati Blues』予告編

ブリー・ラーソンが歌い踊る!インドを舞台にした『Basmati Blues』予告編

ブリー・ラーソンが歌い踊る!インドを舞台にした『Basmati Blues』予告編
0

ブリー・ラーソン主演、ウトカルシュ・アンベードカル共演、インドを舞台にミュージカルシーンもダンスシーンもある、ボリウッド映画的な要素たっぷりの『Basmati Blues』の予告編が公開されました。


企業で米を研究しているリンダ(ブリー・ラーソン)は新種の米を栽培するためインドに派遣されます。リンダは大学を中退したラジェット(ウトカルシュ・アンベードカル)と出会い、彼と接して地元のことを色々知るうちに、会社が新種の米のためにインドの農家たちを潰そうとすることを知り…というお話です。

ウトカルシュ・アンベードカルは『ピッチ・パーフェクト』の”トラブルメーカーズ”で、リードを取っていました。
サーヒリ・シーガル、ドナルド・サザーランド、スコット・バクラ、タイン・デイリーらベテラン俳優たちが出演。

監督・脚本はダン・バロン、共同脚本にジェフ・ドーチェン。共にアメリカ出身。長編は初となります。

音楽にはパール・ジャムやシュガーランド、インドのソヌ・ニガムら有名所が曲を提供していたり、ブリー・ラーソン含めて出演者が有名どころだったり、無名の制作者、インディペンデント作品の割には豪華です。

本作はアメリカ人によるインド映画のスタイルを真似たキューティー映画です。
予告編は2017年11月に最初の公開を行いました。しかしその予告編が、インド文化を誤解させているように見えたため非常に不評で、監督とプロデューサーはネット上で謝罪のコメントを発表するまでになります。
今回の予告編は編集しなおし、よりキューティー映画寄りにしています。ブリー・ラーソンの歌う姿は貴重かもしれません。

まずは、今回のバージョンです。

こちらが最初のバージョンです。

同じ映像を使っていますが、編集次第でここまでイメージが変わるものですね。確かにこちらのバージョンでは、ミュージカルやロマンティックな要素が抑えられ、カルチャーギャップやブリー・ラーソンが馬に乗ったり、アクション的、スリラー的なカットでまとめられています。それだけに後半のミュージカルシーンが謎に見えますね(笑)

『Basmati Blues』の全米公開と配信は2018年2月9日からです。